医療が指す意味に着目

まずは医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いですが、ここで着目すげきポイントは「医療」の2文字であり、医療行為に携わる資格を有する人物が施術する脱毛処置である事をまずは確認しておきましょう。施術施設はあくまで医療機関であり、担当者は医師もしくは看護師に限定される脱毛処置で、レーザー脱毛もこの医療行為としての脱毛処置を指す別の表現です。レーザー機器は医療機関でのみ使用が認可されており、エステサロンでの使用は認められていません。

この事実に対し「エステ脱毛でもレーザーを用いているのでは?」との疑問の声が聴こえて来そうですが、エステで実践されているのはフラッシュ脱毛と称され、レーザーとは別物です。光を照射して毛根を焼き切る事で脱毛効果を狙う手法としては共通点も見られますが、レーザーと比較した場合、その効果は劣ります。レーザーは効果が強烈故、安全面の視点から医師もしくは看護師資格を有する者でなければ施術を認めない「縛り」が設定されています。

このように「医療レーザー脱毛」なる表記は問題ありませんが、「エステでレーザー脱毛」は誤った表記であり、用いる専用器具の違いからも区別されるべき別々の脱毛施術と捉えるべきなのです。

投稿者について

管理者